スルスル酵素 成分

スルスル酵素の成分は安全なの?!

 

ダイエットをサポートしてくれるスルスル酵素の愛用者が急増しています。
そこで気になるのは配合されている成分についてですね。

 

危険な成分が含まれていては大変ですので必ず確認しておく必要があります。

 

  • スルスル酵素に含まれている成分について?
  • 危険な成分は含まれていないか?

 

ということについてお話していきたいと思います。

 

 

スルスル酵素に配合されている成分とは?

 

 

 

成分表

 

主成分

 

穀物発酵エキス末(穀物発酵エキス、マルトデキストリン)
野草発酵エキス末(デキストリン、野草発酵エキス)
カラメル色素(小麦 乳 大豆 リンゴを含む)
乳酸菌(殺菌)
ビール酵母
ゼラチン

 

 

酵素数80種類

 

デキストリン、てんさい糖、黒砂糖、ヨモギ、ウコンウ、どくだみ、キダチアロエ、高麗人蔘、センシンレイ、オトギリソウ、くまざさ、たんぽぽの根、霊芝、アマ
チャズル、杜仲葉、オオバコ、甘草、松葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、はと麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レイセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、いちじく葉、紅花、エゾウコギ、延命草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、
カミツレ、かりん、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビスグサの種子、紅参、アガリク、アムラの実、キャッ
ツクロー、玉ねぎ外皮、梅、金柑、いちじく、ミカン、パイナップル、りんご、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アプリコット、唐辛子、生姜、しい
たけ、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、フノリ、酵母、乳酸菌、麹菌

 

 

 

穀物発酵エキス末

 

アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、ラクターゼの5つの消化酵素を含んだ成分です。
炭水化物の分解に役立ち、太りにくい体作りに役立ちます。

 

小麦ふすまを発酵させて作られています。

 

 

 

野草発酵エキス末

 

80種類以上もの野草から抽出された酵素エキスです。

 

ダイエット・美容・健康など幅広い効果が期待できます。

 

体の中から本当の意味でキレイになるのに役立つ成分です。

 

 

 

カラメル色素

 

カラメル色素はでんぷんなどから作られる天然由来の着色料です。

 

お菓子類や飲料水などのほとんどに使用されています。

 

 

カラメル色素は

 

T〜Wまでタイプがあり、U〜Wではアンモニアや亜硫酸化合物が含まれていて体に決して良いものではありません。

 

ですがスルスル酵素に含まれているのはTタイプなのでどちらも含まれておらず全く安心できるものです。

 

 

 

乳酸菌

 

1粒当たりに500億個もの乳酸菌が配合されています。

 

ヨーグルト5個分ということです。

 

1日2粒も飲めば十分ですね。

 

お通じ改善効果が期待でき、多くの方は数日で改善がみられています。

 

腸内環境が整うと、代謝が上がって痩せやすい体になったり・肌の調子が良くなったり・体が軽くなったり・体重が落ちたりなど良いことばかりです。
逆にお通じが悪いままだとダイエットがなかなか進みません。

 

お通じの解消はダイエットの必須項目だと思っていいでしょう。

 

 

 

ビール酵母

 

私も大好きなビールを発酵させる段階で作られるビール酵母。
あまり聞きなれない成分ですが、業界では注目が集まっています。

 

それはビール酵母の効能が万能だからです。

 

  • 体の代謝が上がる
  • ターンオーバーが正常化され肌が綺麗になる
  • 抗酸化作用での若返り
  • お通じ解消効果

 

などの効果が期待できます。

 

まさに万能薬と言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

 

ゼラチン

 

ゼラチンと聞くと、ゼリーなどに使われているものだというイメージがありませんか?
きちんと体に良い効能があります。

 

ゼラチンを体に摂りいれることで満腹感が増し、体重コントロールに繋がります。
骨・関節にも働き骨粗しょう症予防に役立ちます。

 

肌のハリの改善など美容効果もあります。

 

 

スルスル酵素に危険な成分は含まれているのでしょうか?

 

 

スルスル酵素の成分はどれも天然由来のもので、安全性が高いものだと分かったと思います。

 

唯一の心配は着色料のカラメル色素でした。カ
ラメル色素は食品などにほとんど含まれているものですがタイプによっては体への悪影響が心配されています。

 

カラメル色素はヤバイ!と最初は思いましたが、化学物質を含まないタイプTなので悪影響に関しては心配ありませんでした。
他に含まれているものは天然成分ですので体にとっては良いことばかりです。

 

 

 

注意点は1つだけアレルギーについて

 

野草酵素が80種類以上あり、穀物発酵エキスやビール酵母など多種多様な成分がたくさん配合してあるので、
アレルギーだけには気をつけるようにして下さい。

 

多少のアレルギー反応であれば使用を中止するだけで済みますが、アナフィラキシーショックなどの重篤なアレルギーもありますので心当たりがあるのであれば成分チェックは必須です。

 

酵素数が多いということは体に与える良い影響ははかりしれませんが、成分が多く含まれている分、アレルギーに当てはまる可能性も高くなります。
スルスル酵素の成分表については載せているので1つずつチェックするようにしておきましょう。

 

 

 

スルスル酵素の成分はすごく安心できる

 

スルスル酵素に含まれている成分は極めて安全です。
ほとんど天然由来のもので構成されているので化学物質による悪影響の心配はありません。

 

GMPという国が認定してたこ薬品と同等の管理が徹底されている工場での製造・出荷なので衛生管理面は一切心配無用です。

 

アレルギーだけは注意が必要ですが、特にそういうものがなければ安心して飲むことができるサプリメントです。
かれこれ8ヶ月も飲んでいますが、副作用なんて一切ありませんよ。

 

むしろ今年は風邪すら引いていません。