スルスル酵素 下痢

>スルスル酵素を飲んで下痢になった!これを知らないとヤバイ

 

スルスル酵素は健康補助食品ですので、基本的には副作用などはありません。
これだけ売れているにも関わらず、重篤な健康被害は1件も起こっていません。

 

安心で安全なサプリメントということが分かりますね。
しかし、スルスル酵素を飲んで下痢や腹痛に襲われたという方もチラホラいるようです。

 

そんな口コミも数件ありましたので、下痢や腹痛になる原因について触れていきたいと思います。

 

 

スルスル酵素は2粒から始める

 

スルスル酵素は2粒〜12粒まで飲んでいいとのことです。
さすがに12粒は多すぎない?と思いましたが、酵素はいくら摂りいれても大丈夫とのことです。

 

不要になった酵素は体外へ排出されるからだそうです。
ですが、多く飲めばいいというわけでもありません。

 

早く痩せたいからいきなり6粒など飲んでは下痢になる可能性は高くなります。
カプセル1粒に乳酸菌が500億個も配合されています。

 

この乳酸菌は約ヨーグルト5つ分だそうです。

 

体内に一気に乳酸菌を摂りいれると、腹痛や下痢の原因となってしまいます。
ですので、最初のうちは1日2粒から始めて様子を見ることをおすすめします。

 

 

 

スルスル酵素を飲んで下痢になりやすい人

 

スルスル酵素を飲んで下痢になりやすい人はお通じが悪い傾向があります。
中年女性に便秘は悩みの種ですからね。

 

多くの人がスッキリしない毎日を過ごしています。
スルスル酵素のお通じ効果には即効性があり、ほとんどの場合は数日で解消されることでしょう。

 

普段から腸内の動きが悪い人が、乳酸菌パワーで腸内環境が整うことで腹痛が起きてしまうんですね。
用を足せばそれで終わりなので、さほど心配する必要はないと思いますよ。

 

 

 

ポジティブにとらえよう

 

 

下痢になると聞くと副作用のように聞こえてしまいますが、これは好転反応です。
腹痛や下痢になるのは、今まで汚れていた腸内がキレイになっている途中だからです。

 

腸内環境を整えないことには、ダイエットも美容も始まりません。
腸内が汚れたままでは、代謝も消化も悪いのでダイエットに大きくマイナスになります。

 

腸内環境を整えることで、代謝が上がり痩せやすい体へと変化するんです。
腸内環境を整えるということは必須となります。

 

腹痛や下痢と言っても、食中毒のようにひどいわけではありません。

 

「お腹痛いからトイレに行ってくる」程度のものです。
用を足せば完全に治まります。

 

出るものが出れば、良い循環が生まれお通じが完全に良くなります。

 

 

私の場合はスルスル酵素を飲みはじめて3日目でちょっとした腹痛に襲われました。
トイレに駆け込み用を足すと腹痛はなくなりました。それから2日くらいは下痢気味でしたね。

 

好転反応だと知っていたので心配しませんでした。

 

 

下痢はもう怖くない

 

 

 

愛用してたったの1週間で、3日や5日に1回だったお通じが毎日のサイクルとなりました。
私は毎日2粒飲んでいますが、それでも乳酸菌パワーはすごいですね。

 

お通じが改善すると、まずは体が軽くなります。
今までこんなに重い体だったの?と思うほどスッキリしています。

 

そして溜まっていたものが出ていったおかげで1キロ弱体重も減りました。
代謝も消化も良くなるので、今までよりもずっと太りにくい体へと変わります。

 

好転反応の下痢や腹痛は怖くありませんよ。
トイレに行けば良いだけです。

 

その後のメリットを考えればそんなことを気にせずに、腸内環境を整えればいいと思いますね。

 

 

 

おすすめ記事

 

スルスル酵素 副作用